読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マサルの備忘録

ハイオク仕様のトルクフルな備忘録

新車納車から3年目に突入したGOLF7をポリッシャーでピッカピカにしてやった話

スポンサーリンク

ピッカピカやで、
ゾックゾクするやろ。

いままで色んな洗車をしてきました

最近だとこの辺りか。
masaru.hateblo.jp
masaru.hateblo.jp

基本的には水洗いからの、
バリアスコートだったり、
シェイクワックスで仕上げています。
どちらも非常に優秀なボデーケア商品なんですが。

洗車することは傷をつけること

濃紺車は特に気になるのが洗車傷。
結構雑に洗車してるので、
ボンネットとか結構傷だらけだったりします。

原因は洗車機だったり、
ボディの鉄粉や汚れを完全に除去出来ないうちに
拭きあげとか磨いたりすることだったりします。

思い立ったら吉日

この際なので念入りに洗車しようと思います。
まずはこれ。

f:id:domomasarudesu:20160206200442j:plain

鉄粉除去用のネンドでございます。
今回は、コンパウンドが入っていない
ソフトタイプを購入しました。

幸いうちのゴルフ7は、
そこまでボデー表面がザラザラしていないのと、
コンパウンドが入っていると、
逆にボデーを削ってしまって傷が付きそうなので。

あとは、この子たち。

f:id:domomasarudesu:20160206201316j:plain

ポリッシャーをついに購入。
義母には「業者なの?」と言われましたが、
キレイなボデーの探求のためには必要なツールです。
ダブルアクションタイプで、
研磨力はそこまで強くないですが、
削り過ぎる心配はないのでこれをチョイス。

3Mとソフト99の液体コンパウンド
安心と信頼の3M。そこまで大きなキズはないので
ハード1-Lとハード2-Lをチョイス。
ソフト99は「超鏡面」という名前に惹かれ購入。
ハード1-L⇒ハード2-L⇒超鏡面の順番で施工する予定。

カーシャンプー。
ネンドと同様、コンパウンド不使用のものを選択。

あとは、おなじみのバリアスコート
ホントはちゃんとしたコーティングを
したいんだけど、今回はパス。

さて、洗車洗車!

はじめますよー。

f:id:domomasarudesu:20160206192150j:plain

工程はこんな感じ。

シャンプー洗車

洗い流す

ネンド

拭きあげ

コンパウンド:ハード1-L

コンパウンド:ハード2-L

コンパウンド:超鏡面9800

シャンプー洗車

拭きあげ

バリアスコート

結構真面目に洗車しました。

もくもくと洗車

そのため、写真少なめです。

f:id:domomasarudesu:20160206214343j:plain

コンパウンド終了後、
手触りはツルツルというか
しっとりした感じ。

撥水性のコーティングも除去できて、
親水性な水はけになってます。

f:id:domomasarudesu:20160206215543j:plain

超鏡面9800施工後。
鏡面はあながち嘘ではない感じ。

f:id:domomasarudesu:20160206220242j:plain

手が綺麗に映ります。
曇天でしたが、目立った洗車傷は
確認できないレベル。
超気持ちいいいいいいいいい!

とりあえず施工完了

f:id:domomasarudesu:20160206220832j:plain

ポリッシャーは楽ちんですね。
文明の利器は素晴らしい。
ただ、本当に傷を消せてるのか怪しい。
ハード1-Lから始めたが、ちょっと深めの傷だと
全然消えないので、カット1-Lから始めたほうがいいかも・・・。

また、今回は曇天での施工なので、
晴天の下だと洗車傷が見えるかも・・・。

f:id:domomasarudesu:20160206222749j:plain

あと、ドアノブのあたりはポリッシャーでは
磨けなかったので傷が目立ちます。
ここは今後手作業でやりますか。

f:id:domomasarudesu:20160206223011j:plain

ホイールも後日・・・
もう放置気味です・・・(笑)