読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マサルの備忘録

ハイオク仕様のトルクフルな備忘録

Arduinoとスロークッカーで低温調理器を作る話:実温度との誤差と戦う

arduino Arduinoで料理をハックする gadget life
スポンサーリンク

誤差、バイバイ。

f:id:domomasarudesu:20160118231426j:plain

このプロジェクトの記事はこちら。
masaru.hateblo.jp

実は調理用温度計買ったんですが

www.tanita.co.jp

安心と信頼のタニタ
f:id:domomasarudesu:20160129004148j:plain

今まで、アナログな温度計で、
サーミスタや、Arduinoでの温度計算の
精度を確認してましたが。
流石にマズイだろということで購入。

あれ・・・計算が合わない・・・

masaru.hateblo.jp

このまえ、サーミスタを使った際に、
意外と温度測れてるんじゃね?と
思ったんだが、タニタの温度計と比較すると
結構温度がずれていることに気づく・・・。

ここから、誤差の犯人探しの開始です。

まずはサーミスタを疑う

f:id:domomasarudesu:20160129004734j:plain

サーミスタと温度計をつかって、
色んな温度の時のサーミスタの抵抗を測ります。

ちなみに、サーミスタのデータシートはこちら。
秋月様のサイトで公開されています。
http://akizukidenshi.com/download/ds/semitec/at-thms.pdf

いざ、測定。

80℃ : 1.66kΩ
70℃ : 2.15kΩ
60℃ : 2.96kΩ
50℃ : 4.13kΩ

うーん、そこまで悪く無い値(雑)
サーミスタはシロっぽい。
抵抗→温度の計算式も、
ほかのサイトをパクってきているので
問題ないはず。

Arduino、お前か。

オチが見えてきたようですが、
結局Arduinoの精度の問題。

正確に言うと、今回使っている
ArduinoのClone、DCCDUINOが影響している模様。

f:id:domomasarudesu:20160129005441j:plain

電源電圧によっては、
5Vを綺麗にGenerate出来てない上に、
AD変換がどうも変です。

analogRead()しても、実電圧と10bitの値が
微妙にずれてる・・・。
大陸の粗悪品はダメですね・・・。

で、結局よさ気なArduino Cloneに変更

f:id:domomasarudesu:20160129005705j:plain

この子にしました。
Freaduino Micro。

www.vstone.co.jp

割りと精度が良いような。
電源電圧がアレでも、キッチリ5Vを
出力してくれます。素晴らしい。

で、このFreaduinoに替えてから、
しっかり温度の誤差も低減され、
ちゃんとワークしているようです。

さてさて

そろそろ低温調理器として動かしてみますか。