読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マサルの備忘録

ハイオク仕様のトルクフルな備忘録

エンジンをちょっといたわろうかと思った

スポンサーリンク

やさしさ。

ロングライフオイルオイルってどうなんだろうってちょっと心配になってきた

masaru.hateblo.jp

いま、VW純正のロングライフオイルを使ってます。
一応15000kmごとの交換となっていますが、やっぱりアレ。
今、だいたい40500kmで、あと4500kmでオイル全交換なんだけど・・・。

と、いうわけで。ちょっといたわってみます。

f:id:domomasarudesu:20150614220102j:plain

いや、たしかにロングライフオイルっていうくらいなので、
膨大な研究と、緻密な調整と、すこしの商売根性が詰まっていて、
純正オイルでも問題無いと思うんですが。

今回はちょっとそんな不安を払拭すべく、
エンジンオイル添加剤に初挑戦。

www.wako-chemical.co.jp

安心と信頼のワコーケミカルのECPでございます。
エンジン内のスラッジ除去のためになんとなーく入れてみようかと。
いわゆるフラッシングとはことなり、じわーりとエンジン内を綺麗にしていくもので、

使用中のエンジンオイルに添加することで、エンジンオイルの分散性能を向上させ、走行しながらエンジン内部をクリーニングすることのできるエンジンオイル添加剤です。フラッシングオイルやフラッシング剤のようにオイル交換の作業を伴わないので、手軽にエンジン内部のクリーニングを行うことが可能です。
溶剤を主成分としたタイプではありませんので、シールへの影響やスラッジへの急激な作用が無いため、安心して使用することができます。

まぁ、そこまで効果は期待できそうにないですが、
あんまり急激な変化が起こらなそうなので、まぁいいか。

パッケージを開けると、歯磨き粉のようなパッケージに
はちみつのようなどろっとした液体が入っています。
本来は、エンジンオイル交換時に、それを混ぜて使うんですが、
今回は後入れ。

混ざりやすいように、ECPとエンジンを温めてから、むにゅーっと投入。
どれくらいオイルが黒くなるか楽しみ。(もうすでに黒いけど・・・)

他のVolkswagen関係の記事はこちら

masaru.hateblo.jp