読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マサルの備忘録

ハイオク仕様のトルクフルな備忘録

Yosemiteを最新にアップしたらiPhotoが「写真」になってたんだけど、これが結構アレだった

スポンサーリンク

なんなんだろう。TimeCapsuleの時もなんかハマったなぁ(遠い目)

自宅母艦Mac(Mac mini)をYosemite最新(10.10.3)にした

f:id:domomasarudesu:20150418231757p:plain

Macの初物は怖い。
でも、そろそろ大丈夫かなって思ってたんですよ。

アップデート自体は粛々と

数ギガバイトのファイルをダウンロードして、アップデート。
そこまでは良かった。

f:id:domomasarudesu:20150418232129j:plain
今までiPhotoだったのも、

f:id:domomasarudesu:20150418232151j:plain
写真に置き換わりました。

「ライブラリを準備中」長杉ワロタ

f:id:domomasarudesu:20150418232243p:plain

iPhotoライブラリから「写真」のライブラリにインポートできるみたいなんだけど、これがアホみたいに時間かかる。数時間で進んだパーセンテージは1。Apple製品では、こういう事が稀によくある。

仕方がないので・・・

新しい空のライブラリを作成→今までとった写真をチョットずつ手動インポート。
今夜も長くなりそうです。