読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マサルの備忘録

ハイオク仕様のトルクフルな備忘録

消えないメッセージがあると噂のエロサイトをもうちょっとよく見てみた

スポンサーリンク

前回まで。


消えないメッセージがあると噂のエロサイトを見てみた - マサルの備忘録

これ関連のニュース。

スマホに「消せないメッセージ」 注意を NHKニュース

ソースを覗いてみた

HTMLの勉強を兼ねて、ね。
コメントアウト文ってこんな書き方でしたっけ。まあいいや。

<script>
// History API が使えるブラウザかどうかをチェック
if( window.history && window.history.pushState ){
//. ブラウザ履歴に1つ追加
history.pushState( "nohb", null, "" );
$(window).on( "popstate", function(event){
//. このページで「戻る」を実行
if( !event.originalEvent.state ){
//. もう一度履歴を操作して終了
history.pushState( "nohb", null, "" );
return;
}
});
}
</script>

とはいえ、コメントアウト文で詳しく書いてあるので助かります。

ここが例の実装部分

それにしてもHogemogeっていうのが、ね。

<script type="text/javascript">

client_id1 = getCookie('id');

console.log("in template");

console.log(client_id1);

var HogeTimer = setInterval("hogemoge()",1000);

function hogemoge(){

alert('【御登録完了】\nお申込み承諾致しました。\n動画再生準備完了中。\n\n【18禁アダルト動画サイト】\n【365日間の視聴期間】\n\n★只今お客様還元祭★\n★キャンペーン期間中で割引適用中★\n99800円\n会員ID:'+client_id1+'\n問い合わせ先\n(電話番号)\n※キャンペーン期間内にご精算下さい※\n\n※誤作動登録の場合※\n→24時間以内に登録削除(自動処理)へご連絡ください。\n\n※24時間経過後※\n→誤作動登録の場合でもご精算頂きます。');



location.href = "tel:(電話番号)"; 

}



</script>

なるほど。
こういうスクリプトがHeadに入ってるから、ページ表示時にDialogがでるのね。
しかもHogeTimerみたいなタイマー貼って、1秒後に表示されうようにされてるっぽい。
location.hrefでOKボタン押下時にジャンプするアドレスを指定できるが、今回はtel:で電話をかけさせるという実装。